新ルート

4/14-15に榎戸、真下で新ルートを 4本開拓しました。

また、昔の踏み跡が新アプローチ道として復活しました。そのため、最寄りのバス停は薄木になります。
三宅島アプローチ2

■ PO壁真ん中(明日葉田畑の左)
フェニックスロール (5.10d[榎戸])
ステミング気味にスタート。上部の被ったクラックとフェースの処理が核心。

見返り御蔵 (5.10c[榎戸])
出だしのハンドジャムは城ヶ崎のゲルニカを彷彿とさせる。上部はのんびりと登れ、振り返れば御蔵島が目の前に。
中のトポ

■ PO壁最奥(アカコッコよりもさらに奥、黒潮ウォールへのトンネル手前)
リアル大奥 (5.10a[榎戸])
ハンドジャムの快適ルート。上部のチムニーには大きめのカムがあると安心できる。

稲次郎の自由 (5.10c[榎戸])
出だしのハング越えからパワフル。最後のハング越えはスメアが鍵。手のサイズが大きいとお得かも。

pon最左-1_topo

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>